横浜の税理士、佐久間税理士事務所のホームページへようこそ。


  • 会社は事業活動をするうえで、毎期決算報告書と税務申告書(法人税申告書、消費税申告書、地方税申告書など)を作成し、税務署などへ提出する必要があります。
    当事務所では、決算報告書・税務申告書の作成、提出の代行をいたします。その他、税務上必要な届出書、申請書にも対応します。

  • 会社は毎日の取引を会計帳簿に記帳が必要です。この記帳を税理士事務所に委託することを記帳代行といいます。当事務所では、マンパワーが足りない、本業に専念したいと考える会社の記帳代行をいたします。また、自社で経理体制を整えたい場合には、自計化のためのサポートをします。

  • 節税は事前準備が重要です。決算間際に慌てて対応するのではなく、毎月の業績を把握しながら対応することにより効果がでます。
    節税の多くはキャッシュアウトが伴いますので、節税のタイミング、今後の事業活動とのバランスを考慮して、効果的な方法をアドバイスいたします。

  • 当事務所は、クラウド会計「freee」の認定アドバイザーです。「freee」は、インターネットを通じてお客様と当事務所でデータを共有し、内容をタイムリーに把握することができます。お客様と当事務所でデータの入力も分業することもできますので、大変便利です。

  • 個人経営から法人経営に移行する、いわゆる「法人成り」 法人化するにあたり、経験豊富な税理士がメリット、デメリットを検討し、「法人成り」のお手伝いをさせて頂きます。個人事業者を継続したほうが良いのか、法人化したほうが良いのか、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

  • 現在の顧問税理士について下記のようなご不満がありましたら、当事務所が解消します。
    ①経営や節税のアドバイスがない
    ②顧問料が高い
    ③質問をしても回答が遅い
    ④高齢なので会話があわない
    ⑤試算表や決算書の作成に時間がかかる

ご挨拶

佐久間税理事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当事務所は、税理士である佐久間健太郎が担当させていただきますので、税務をはじめ経営に関することは、安心してご相談ください。

一般的な税理士事務所ですと、税理士でない担当者もおります。担当者が退職などにより、変更することもありますが、当事務所と契約している限り、私が担当いたします。 

当事務所は、法人を設立してまもない社長さまや、現在はフリーランスなんだけどそろそろ法人成りしようか検討している方に、特にお役に立てます。単なる税務申告の代理ではなく、手間をかけない領収書の整理や記録といった、効率的な経理作業を一緒に検討し、お客さまにも数字に興味を持ってもらいたいと考えております。

当事務所は横浜駅西口、自宅は横浜駅東口。仕事もプライベートも横浜中心の生活を送っています。決算が終わったときに、お客さまと横浜でお酒を飲むことが楽しみのひとつです。

menu
menu