Home > ブログ新着一覧 > フリーランスあるある(その②)

フリーランスあるある

フリーランスあるある(その②)

フリーランスあるある   2015/08/31 (月)  7:00 AM

青色申告と複式簿記とは?

おはようございます。横浜の税理士、佐久間健太郎です。

 

フリーランスの皆さん、昨年の所得税の申告書は白色でしたか、青色でしたか?

 

白色の皆さん

→ 複式簿記による帳簿をつけられるよう準備し、来年の3月15日までに、青色申告承認申請書を出しましょう。

 

青色の皆さん

→ 時間をかけないで複式簿記による帳簿をつけることを考えましょう。

 

■白色申告と青色申告の違い

 

白色 … 特典なし。帳簿は単式簿記(損益計算書だけで良い)

青色 … 特典あり。帳簿は複式簿記(損益計算書のほかに貸借対照表も必要)

 

■青色申告の特典(個人の場合)

 

・青色申告特別控除として、所得から65万円(又は10万円)控除できる。

・生計が一緒の奥さんや家族で、フリーランスである自分の事業だけを手伝っている場合に、事前に届出書を出した金額まで給与を支払える。

・売掛金の貸倒れに備えて、引当金を計上し経費にできる。

・損失を3年間繰り越せる。

 

■青色申告承認申請書の提出期限(個人の場合)

 

新規開業の場合は、開業した日から2カ月以内。それ以外は、適用を受けたい年の3月15日まで。

 

■単式簿記と複式簿記の違い

 

ものすごく簡単に説明しますと、単式簿記は、支出と収入だけを記録。複式簿記は、支出と収入に加えて、現金などの残高も記録する必要があります。

例をあげますと、最初に現金100万円持っていて、仕入に20万円、給料20万円を支払い、売上が50万円あったとします。

 

[単式簿記]

売上 50万円

仕入 20万円

給料 20万円

利益 10万円

これだけ記載すればOKです。

 

[複式簿記]

上記に加えて、

現金開始    100万円

仕入      △20万円

給料      △20万円

売上     +50万円

現金残高      110万円

といった記録が必要です。

 

複式簿記は、名前の通り1つの取引を2回記録することとなります。

 

エクセルで支出と収入を記録するのは簡単ですが、残念ながらこの複式簿記による帳簿をエクセルで作るのは相当な手間がかかります。簡単に作成するために会計ソフトを利用することをお勧めします。金額も2万円程度からあります。

青色申告特別控除65万円を受けることができれば、会計ソフト代は容易にペイできますのでぜひご検討ください。

 

どんな会計ソフトが良いのかは、別の機会にご紹介します。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

先日、野毛にある「都橋商店街」へお客さんに連れていってもらいました。

大岡川沿いにある長屋風の飲み屋街で、テレビ雑誌でよく紹介されるところです。

3坪程のコンパクトなお店が立ち並び、一見さんには敷居が高いですが、

初めてでもご主人やママさんは気さくに話しかけてくれます。

野毛はディープな横浜を体験できますね。

[都橋商店街]

http://members2.jcom.home.ne.jp/miyakobashimarket/

-----------------------------------------------------------------------------------

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://sakuma-tax.jp/kanri/wp-trackback.php?p=925

ページトップへ戻る